小さな園芸館 > 植物 > ムラサキシキブ〔紫式部〕> 特徴
ムラサキシキブ 〔紫式部〕
写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の花」
小さな園芸館
 花の索引 【写真一覧】
 花の索引【五十音順】
 園芸用語
 剪定の基本
 白色の花
 黄色の花
 赤色の花
 青色の花
 紫色の花
 3月の花
 4月の花
 5月の花
 オレンジ色の花
 ピンクの花
ムラサキシキブの特徴 春に咲く花 夏に咲く花 秋に咲く花 冬に咲く花 赤い色の花 トップページ
 ムラサキシキブ〔紫式部〕とは
 ムラサキシキブとは、日本各地の山や森などに自生する落葉性の低木。
花よりも、紫色の果実が美しいことで知られている。
紫色した果実は、珍しいという。
開花時期
 【6月 ~ 7月】
淡紫色の小花が、葉の付け根に集まって沢山咲く。
多く咲かせる割には、あまり存在感のない花。
果実時期
 【9月 ~ 10月】
果実の大きさは3ミリほど。
紫色の美しい実がたくさんなるが、白色の品種もある。
名 前  ムラサキシキブ 〔紫式部〕
英 名  Japanese beautyberry
類 別  クマツヅラ科    [Verbenaceae]
 ムラサキシキブ属 [Callicarpa]
学 名  Callicarpa japonica
性 質  落葉性  低木
原産地  日本、 韓国、 台湾
用 途  庭植え
高さは成長しても3mほど。
写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の実」 写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の実」
ムラサキシキブの品種
 ムラサキシキブは、美しい紫色の果実を鳥が食べることにより、種子を散布して繁殖していくが、変異が多く、また園芸品種も多く作られている。
 一般的にはそれらを厳密に区別することなく「ムラサキシキブ」と呼ぶことが多い。
白い実をつけるものもある。
 庭木として一般的に栽培されているものは「コムラサキ」という品種がほとんどで、普通に「ムラサキシキブ」と呼んでいるものは「コムラサキ」になるという。
 コムラサキ
学 名  Callicarpa dichotoma
英 名  Chinese beauty‐berry
やや小型で、1.5mほどにしか成長しない。
葉もやや小型で葉の先端にギザギザがある。
まれに、果実の白いものがある。
写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の花」 写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の花」
 名前の由来
ムラサキシキブ〔紫式部〕  - 和名
古くから「ムラサキシキミ」と呼ばれていたが、美しい紫色の果実を実らせることから、有名な女性作家「紫式部」と名前の似ていることから、呼ばれるようになったといわれている。
「紫式部」は、平安時代の女性作家の名前。
「ムラサキシキミ」のシキミは、「実がたくさんなる」からきた言葉で、「紫色の実がたくさんなる」という意味になる。
写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の花」 写真「ムラサキシキブ〔紫式部〕の花」
 ムラサキシキブ〔紫式部〕 の 栽培
一般に栽培されているコムラサキは、日本の気候によく合っているので、庭に植えておけば手間がかからない。
日本の南方に生息する品種などもあるので注意する。
場 所
半日陰の場所を好むと思われるが、日陰や日向の場所でもよく育つ。
剪 定
剪定は落葉時期に行なう。
混み入った枝や、伸びすぎた枝を整枝する。
大きくなる木でもないので、基本的には自然樹形を楽しみたい木でもあるが、強剪定も可能。
芽吹きはよい方。
小さな園芸館
 花の写真一覧
 植物の索引一覧
 園芸用語 
 秋の花
 剪定の基本
 
 季節の花
 春に咲く花
 初夏に咲く花
 夏に咲く花
 秋に咲く花
 冬に咲く花
 
 年間の花こよみ
 1月に咲く花
 2月に咲く花
 3月に咲く花
 4月に咲く花
 5月に咲く花
 6月に咲く花
 7月に咲く花
 8月に咲く花
 9月に咲く花
 10月に咲く花
 11月に咲く花
 12月に咲く花
 
 花の色
 白い色の花
 赤い色の花
 青い色の花
 黄色い色の花
 紫色の花
 ピンク色の花
 オレンジ色の花
 
 年間の園芸作業
 1月の園芸作業
 2月の園芸作業
 3月の園芸作業
 4月の園芸作業
 5月の園芸作業
 6月の園芸作業
 7月の園芸作業
 8月の園芸作業
 9月の園芸作業
 10月の園芸作業
 11月の園芸作業
 12月の園芸作業
 
 
HOMEページ「小さな園芸館」
ムラサキシキブの特徴 春に咲く花 夏に咲く花 秋に咲く花 冬に咲く花 赤い色の花 トップページ
 当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2006-2008 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.